アトピー肌のケア方法とは?

基本的に、アトピー肌の人は水分を保持する力が弱く、乾燥しやすい状態にあります。また外部からの刺激に弱く、炎症を起こしやすい状態にあると言えるでしょう。

そんなアトピー肌のケア方法の基本は保湿でしょう。一言で保湿と言っても、アトピー肌に必要な肌の保湿には二つの種類があると言われています。一つは、肌の表面をしっかり保護するための保湿です。肌の表面をしっかりコーティングすることによって、外部から異物が侵入したり、水分が蒸発したりするのを避けることができます。この面で効果的なのはワセリンでしょう。ワセリンを保湿剤として使用することによって、アトピー肌に必要な保湿ケアをしっかり行なうようにしましょう。

アトピー肌に必要なもう一つの保湿は、肌の水分を保持するというものです。基本的に、アトピー肌は水分量が不足しているからです。この点で効果的なのは、外気の水分を吸着することができる保湿剤、また水分を抱え込んだり挟み込んだりして保持できるタイプのものを選ぶことでしょう。

具体的には、外気の水分を吸着する働きを持つものとして、尿素やグリセリン、さらにはアミノ酸などが配合されたものがお勧めです。また、水分を抱え込んだり挟み込んだりする働きを持つものとしては、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった成分がたっぷり配合されたものがよいでしょう。

これらの適切な保湿剤を十分に使って、保湿ケアに励むことによって、アトピー肌の改善を目指したいものです。

それプラス、サプリなどで体の内側からケアするのもオススメですよ!

参照サイト アトケアプロの効果が出るまでの期間は?みんなの口コミは?

 

コメントを残す