今すぐ手汗を抑えたい?手汗に即効性があるツボ?

手汗に効果的なツボ

手汗に効果的なツボ

 

「手汗に即効性があるツボなんてあるの?」

「手汗に効果的なツボの特徴は?」

「どうやってツボを押せばいいの?」

 

今すぐに手汗を抑えたいという場合は、ツボを押しましょう。

ツボ押しは手汗を根本的には治せませんが、即効性があるのでいざというときに覚えておくと便利です。

手汗に効果的なツボはいくつかありますが、分かりやすいのは合谷と労宮、そして後谿と言うツボです。

では、そのツボの特徴をひとつずつ解説していきますね。

 

 

手汗に効果的なツボの特徴は?押し方は?

【合谷(ごうこく)】

合谷は、手の甲の側にある親指と人差し指の骨をまっすぐ手首に向かって辿り、その二つの骨が交差する部分の上にあるくぼみの部分です。

合谷は肩こりや便秘などにも効果があると言われる万能のツボで、代謝機能を正常に働かせる効果があるので、手の汗を抑える効果にも優れています。

暑くもないのに手汗が出るという場合は、代謝異常が起こっているので合谷を押してみましょう。親指を合谷に当てて人差し指で挟み、じんわりと圧迫して少し痛いというぐらいの部分で5秒止めたら、ゆっくり離すのを10回ぐらい行ってみてください。

 

【労宮(ろうきゅう)】

労宮は、手をグーにしたときに、手のひらにちょうど中指の先端が当たる部分にあります。少し押すと軽い痛みがあるので分かりやすいでしょう。

労宮は血液の循環を整える効果があるので、緊張したり不安になったりして血流が乱れたときに出る手汗を抑える効果が期待できます。

親指で、少し強めに5秒ほど圧迫して緩めるのを繰り返すと効果があります。

 

【後谿(こうけい)】

後谿は手をグーにしたときに、小指側にできる手のひらの一番太いシワの部分にあるツボです。

後谿には熱を鎮めるという効果があるので、熱さを感じたときに押すと効果的です。

このツボも少し強めにぐっと押して離すというのを10回ぐらい行うと、手のひらの熱が治まって手汗も止まるでしょう。

このように、手汗が出る状態に合ったツボを押せば、気になる手汗もすぐに治まります。

ただ早く止めたいからといって焦って押したり、圧迫が弱すぎたり強すぎたりすると効果が半減してしまうので、できるだけリラックスした気持ちで押すようにしてください。

痛気持ち良いぐらいの強さを目安にして、ゆっくり押して離すことを心がけてください。

ツボ押しだったらテレビを見ながら自宅でもできるので、毎日の習慣にしてみてくださいね。

 

もし、彼氏ができたから今すぐ手汗を治したい!ということなら、ツボ押しだと時間がかかるので、手汗の手術も考えた方がいいですね。

特に、ボトックスなら一時的だけど止まる可能性大ですからね。

詳しくは下記のサイトを参考にしてみてください。

参考サイト 手汗を手術で治すなら?

 

 

コメントを残す