国内で購入できる飲む日焼け止めの種類?

国内で購入することができる飲む日焼け止めの種類としては20種類ほどがありますが大別すると主に使用されている有効成分は現在のところ3種類となっています。

 

まず国産の飲む日焼け止めサプリで使われている成分としてはニュートロックスサンを使用しているものが多いです。ニュートロックスサンの原料は南スペイン原産のシトラスの果実とローズマリーからつくられており、天然のポリフェノールとして知られています。この種類のものは安全性が高く、扱いやすいことで人気があります。効果の持続時間は約24時間となっており、継続して飲むことによって長期間効果を見込むことが可能です。

 

二つ目は、PLエキスと呼ばれるシダ植物から抽出されるエキスを配合する飲む日焼け止め商品も販売されています。PLエキスは美容クリニックが監修している飲む日焼け止め商品によく使用される傾向があります。比較的即効性があるため手っ取り早く日焼けを防止したい人に向いています。ただ、効き目は短期間である場合が多いです。こちらも安全性はありますが、こうした効果の違いについては覚えておいたほうが良いでしょう。
そして三つ目はパイナップルセラミドと呼ばれる種類のものが挙げられます。まだパイナップルセラミドは登場してからあまり日数が経過していませんが、この成分の働きとしてはこちらも他の日焼け止め成分と同様にメラニンを抑制させることができます。保湿効果や肌の新陳代謝を活発にする効果もみられることから注目されてきています。

 

 

コメントを残す